チャンスとティアラ+ココテン

犬が嫌いだったオヤジの犬ブログ。バイクの話も少々。

『Web用に保存』で常にJPEGを表示させる方法。

 

新しいPCに切り替えてPhotoshop Elements10を

改めてインストールした時に

『Web用に保存』でGIF形式が常に表示されていたため

常にJPEGを表示させる方法を見つけたので記録しておきます。

 

 

ファイルを開く

コンピューター

Windows 7(C:)

Program Files(×86)

Adobe

Elements 10 Organizer

『Photoshop Elements 10.0.exe』の互換性タブ

特権レベル
『管理者としてこのプログラムを実行する』

チェックを入れ、適用、OK。

20150928-Photoshop

Photoshop Elements10を起動する。

『コンピュータへの変更を許可しますか?』メッセージが表示される。

『はい』を選択。

いつも保存したい形式で画像を保存する。(JPEG)

Web用に保存で

プリセットに『JPEG中』を選択(常に表示させたい形式)

OKで保存

これでセットは完了。

ファイルを開き先ほどの

『Photoshop Elements 10.0.exe』の互換性チェックを外す。

(『コンピュータへの変更を許可しますか?』が、プログラム起動時に毎度表示されるのを回避するため)

元に戻ったので作業完了。

 

これは個人的な忘備録なのでもし参考にされる方が

いらっしゃってもご自由ですが、

不具合が生じる可能性もありますのでご注意下さいね。